メニュー

ホルモンバランスの改善

診察室

ニキビが多発する原因

医療機関でニキビの治療を繰り返していても、何度もニキビが再発してしまう事に悩んでいる人は、港区の皮膚科でホルモン治療を受けてみてください。ニキビができてしまう原因は毛穴の汚れだけでなく、ホルモンバランスの崩れが原因になっている事も多いために、ホルモン治療が役に立つ場合もあります。港区の皮膚科ではカウンセリングの際に、ホルモンバランスが崩れた事が原因による、皮膚の変化が起きていないか細かくチェックしてくれる点も好評です。急激な皮脂の分泌量の増加や、生理周期の異常が起きていないか問診で確認をしながら、ニキビが増えた原因が何なのか確かめてくれます。そしてホルモンバランスが乱れていると分かった際には、いくつかの医薬品を活用しながら、ホルモンの分泌量を変化させてもらう事が可能です。体調不良が長期間続いている人も、ホルモンの分泌量が安定しないせいで、心と身体の疲れが取れなくなっている事も珍しくありません。港区の皮膚科であれば体調面の変化も確かめながら、疲労回復能力を元通りにできるよう、ホルモンバランスを整えてくれます。ただニキビをケアできるだけではない、全身の健康を考えた治療法を提案してくれるのが、港区の皮膚科の魅力だと考えてください。毛穴に皮脂が詰まった状態を改善するための、レーザー機器を使った治療なども行われており、毛穴を引き締めたいと考えている人にも最適です。レーザー治療は皮膚への刺激も少ないですから、痛みなども気にならない治療法として活用できます。